7福神 森町本店 / 特産のトウモロコシを具材に使った創作ラーメン

7福神−森町ラーメン
森町ラーメン 850円
オリジナル系

コッテリ:◎◎○○○(やや動物油が多めに浮いた、アッサリ塩スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(若干加水の多いプルンとした食感の縮れ中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。とうもろこし、半熟玉子ほか)
おすすめ:アッサリ,ガテン,オイリー,濃い味,オリジナル,人気店,お手軽,ほんわか,ぶらり,軽呑み,ファミリー,限定

住所:周智郡森町飯田1867−1
TEL:0538−49−3627
営業時間:11:30〜14:00(水曜以外)
     18:00〜22:00
     17:00〜22:00(土日祝)
休日:火曜
駐車場:7
座席:カウンター11 テーブル8 座敷あり
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし

オープンして間もない「ららぽーと磐田」の次に向かったのが、磐田からもほど近い森町の「7福神 森町本店」です。
なんでもこの時期は地元特産のトウモロコシを使ったラーメン?つけ麺?があるらしく、それ目当ての突撃です。
お店に着くと前回もそうだったんですが、地元ではやっぱり一番人気らしく、駐車場が満車。空くまで外で待ち続けます。
しっかしこのお店の場所はけして利便のいいところにあるわけでないのに、凄い人気ですよね。
暫くすると店前の駐車場が空いたので、そこに車を停めて店内に入ります。
お目当てのトウモロコシを使ったラーメンを探すため、先ずは手元のメニューを見ますがここには載っておらず、壁のポップにありました。
そのラーメンの名前は「森町ラーメン」と名付けられ、それのつけ麺バージョンである「森町つけ麺」もあるそうです。
つけ麺でも良かったのですが、やっぱり初めてだったのでラーメンのほう、「森町ラーメン」を注文してみました。
それからもう一つこのお店のウリらしい、種類の多い餃子の中から一番人気の「さくら餃子」も併せて注文してみました。
狭いながらもひっきりなしにお客さんが入るのは、回転がいいからに他ならず、私たちが注文したメニューも結構早く到着しました。
トウモロコシを掬うためと思しき小さな網が差されたスープは、魚介や野菜、鶏・豚といったどれかが突出することなくそれぞれの素材が持つ旨味がバランス良く広がる、アッサリとしたシンプルな塩スープ
やや動物油が表面に多く浮いており、これがコッテリ感を演出しています。
とりたてて特徴こそありませんが、しっかり作られた中華スープという感じです。
麺は縮れ中細麺。若干加水が多いようで、プルプルとした食感がありました。
具材はロースチャーシューの上に沢山乗ったトウモロコシ、半熟玉子、メンマ・白ネギ・揚げネギ・青ネギ・ゴマ、ワカメにキクラゲ。
ネギだくさんですね。普通のラーメンにキクラゲが入っているのは珍しいですね。栄養バランス的にはよさげです。
そして特産のトウモロコシですが、これがとっても甘い!
こんなに甘いトウモロコシ食べたこと無いです。
ラーメンに合っているかと言われれば、ビミョー・・と言わざるを得ませんが、こんな凄い力を持ったトウモロコシが森町にあったなんて・・と驚いてしまいました。
お店を後にして、そこかしこで売られているトウモロコシの直売場でお土産を買って帰りました。

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」