中華料理 知味苑

知味苑−和風ラーメン
和風ラーメン 650円
中華そば系
「なまり節チャーシューが珍しい焼津ラーメン」
コッテリ:◎○○○○(ごく一般的な鶏ガラ醤油中華スープ)
麺の太さ:◆◇◇◇◇(柔らかい食感のストレート細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量やや多め。なまり節チャーシューほか)
おすすめ:アッサリ、オリジナル、老舗、ほんわか、ぶらり、中華
住所:焼津市栄町4丁目1−5
TEL:054−628−8713
営業時間:11:00〜14:30
     16:00〜21:00
休日:月曜
駐車場:なし
座席:テーブル5x2,2x2
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:http://chinmien.hp.infoseek.co.jp/index.html
雰囲気:子連れ△ カップル△
最寄り駅:やいづ


このお店を知ったのは今年のお正月、Net Tourerさんのメールからでした。
元はテレビ情報番組から得た情報らしいのですが、なんでも「なまり節」というちょっと聞き慣れない素材を使った「焼津ラーメン」があるとのこと。
静岡のラーメン文化を探る私としては聞き逃せない貴重な情報でした。
で、ついつい忘れていたんですが、今日は焼津に突撃ということで、
やっとこさ思い出して突撃してみました。
お店は焼津駅からほど近くにある商店街の中にありました。
何度かこの焼津駅を訪れたことがあるのですが、正直いつも人通りが少ないちょっと寂しいところなんですが、そんな中こちらのお店は目立つ幟や大きな看板が目を引き、直ぐに見つけることが出来ました。
残念ながら駐車場がないので市営駐車場に車を停め、徒歩でお店に向かいます。
店に着くと入り口隣には手書きで「焼津ラーメン」とサブタイトルの付いた「和風ラーメン」のポップがあり、よしこれを注文しようと即座に決めました。
店内はやや年季の入った感じで、町の大衆食堂のような雰囲気
入り口近くのテーブル席に座り、お水を運んできてくれたおばちゃんに「和風ラーメン」をオーダー。
ラーメンは見ての通り、いかにも昭和ルックスのシンプルな中華そばといった出で立ち。
スープは醤油ダレの旨味を主軸とした、アッサリ鶏ガラ醤油スープ
後述するなまり節やワカメから染み出る魚介の風味がほんのり感じられます。
麺はストレート細麺。
柔らかく茹で上げられており、やや長めにカットされており、量が多く感じます。
というか実際ちょっと量が多めですね。
具材はチャーシューに見立てたなまり節、ワカメ・海苔・メンマ・ゆで玉子・ナルト・ネギ。
なまり節とはどうやら柔らかい鰹節のようで、判りやすく言うとツナっぽい食感に鰹のようなフレーバーがありました。
Net Tourerさんの情報ではさらに特徴的な「魚鮮麺」という鍋焼きラーメンがあると聞いていましたが、
流石に今日の暑さではそれを食べようという勇気が出ず、同じなまり節を使った普通の「和風ラーメン」を食べましたが、やっぱり「魚鮮麺」にしておいたほうが良かったのかな・・なんて思いつつお店を後にしました。
最後に大変遅くなりましたが、情報をお寄せ頂いたNet Tourerさん、ありがとうございました。
2009年6月24日訂正
本文で「なまら節」と書いておりましたが、正しくは「なまり節」でした。
また、なまり節は鯖をベースとしたと書いてありましたが、正しくは鰹節でした。
鯖と鰹を間違えるなんてお恥ずかしい限りですね。もっと精進しなくては(^_^;
ご指摘頂いた方、ありがとうございます。
知味苑

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. Net Tourer より:

    おっ、行ってこられたんですね。
    なまら節は私も食べた事がなく、一度は味わってみたいです。

  2. かなり より:

    >Net Tourerさん
    情報頂いてから随分遅くなりましたが、やっと突撃して参りました。
    なまり節、焼津だと結構メジャーみたいですよ

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」