千葉ラーメンツアー

○まえがき
久しぶりに県外にラーメンツアーしてきました。
今回は静岡人さんのお誘いでトシモンさんにお店をご紹介頂き、
いろんなお店を廻ってきましたよ!
食べ歩いてきたお店のラインナップはこちら。
 ・梅乃家
 ・アリランラーメン 八平
 ・Bee Hive
 ・麺屋 青山


○1軒目
久しぶりの食べ歩き、しかも今回は以前から行ってみたかった「梅乃家」もツアーに含まれているため、
とても楽しみにしながら、朝五時に三島を出発しました。
高速道路はETC休日割引の影響からか、早朝にも関わらず結構車が通っています。
1時間半ぐらいでツアーコンダクターのトシモンさん自宅に到着。
その後はトシモンさんの車に乗り換え、一路千葉を目指します。
ここで後部座席に座る静岡人さん、普段こんな時間に起きないそうで、早速グースカ。
私はトシモンさんにラーメンの話や今後の話など、いろんな話題で道中とても楽しく過ごしました。
で、10時過ぎに最初の突撃店である「梅乃家」に到着。
開店時間が変わったそうで、既にお店にはお客さんでいっぱい店外にも行列が出来ていました。
チャーシューが激ウマ!と事前情報を得ていたので、チャーシューメンにしようかと
トシモンさんに相談すると、チャーシューいっぱい乗ってるから普通ので十分だよとのお達し。
座敷に座った我々は、3人共に普通の「ラーメン」を注文しました。
梅乃家−ラーメン
「ラーメン」 600円
やはりトシモンさんが仰るとおり、普通のお店ならチャーシューメンと言ってもいいくらいバラのチャーシューがてんこもり。
この「竹岡式」と呼ばれるラーメンの特徴は、
 ・スープはチャーシューの煮汁をお湯で薄めたもの
 ・麺は生麺ではなく、乾麺
 ・ネギは使用されず、タマネギがトッピングされている

というのが大きな特徴で、この「梅乃家」はその元祖という話です。
ある意味、ラーメンの元祖と言ってもいいそのスープは、まさにチャーシューの煮汁を薄めた、
醤油辛さが特徴で、豚の旨味がストレートに味わえる独特なもの。タマネギの甘さも手伝ってか、
僅かに甘みが感じられます。
麺は乾麺を茹でた物で、生麺に比べるとかなり柔らかい茹で加減
コシはなく、グニグニとした食感はまさに袋インスタントラーメンのそれと同じ食感です。
具材はやや厚切りの醤油辛く煮付けたバラチャーシュー、水煮のメンマ、海苔、水にさらしたタマネギです。
噂通り、今時の味付けではないものの、このチャーシューは美味いですね!
地元の醤油を使い、じっくりと煮付けられているのでチャーシューの端っこのほうは特に塩辛いのですが、
その煮汁をスープにも使っているためか、ラーメンとしての一体感は凄く高いですね。
また、このタマネギも甘みが良い塩梅で、塩辛いスープに良くマッチしています。
この次食べる機会があったら、ヤクミ(タマネギ)をトッピングしてタマネギ増しで食べたいところです。
お店の雰囲気といい、クラシカルなラーメンと良い、気に入ってしまいました。
梅乃家

梅乃家 (ラーメン / 竹岡)
★★★☆☆ 3.5

○2軒目
梅乃家を後に、今度はもう一つの千葉の地ラーメンである、「アリランラーメン 八平」を目指します。
こんな山奥に本当にラーメン屋があるのか?と心配になるほど山の中に、トシモンさんが車を走らせます。
私は都会も大好きですが、田舎も大好きで、このアリランラーメン 八平に向かう道中は、美しい自然にとても心惹かれる物がありました。
こんなところで地域のみんなと一緒にのんびり暮らすのも良いでしょうね。
なーんてボーッとしながら景色を眺めているうちに、お店に到着しました。
建物は古民家を改造した物で、昭和初期の香り漂うとても味わい深い風貌。
ラーメン屋さんでこういう建物はちょっと見たことがないですし、周りは大自然ですし、時が止まったかのようなのんびりした雰囲気にとても和んでしまいます。
メニューは普通のラーメンの他に、屋号でもある「アリランラーメン」、その味噌味である「味噌アリランラーメン」、それらにチャーシューをトッピングしたものがありました。
このお店でもまた、3人共に同じ「アリランラーメン」を普通の辛さで注文します。
辛さは調節可能なようです。
ちなみに、オーダーはおばあちゃんが声を掛けてから注文するスタイルですのでご注意を。
周りの雰囲気同様、お店はのーんびりしていますが、注文してからは普通のお店くらいの早さでラーメンが到着しました。
アリランラーメン−アリランラーメン
「アリランラーメン」 700円
スープは具材でもある豚コマ肉・ニラ・タマネギ・ニンニクを炒めたエキスが溶け込んだ、ピリッと辛くてコク深い醤油スープ
実は竹岡式の流れを汲んでいるそうで、ベースとなる醤油ダレにチャーシューの煮汁を使っているのか、うっすら竹岡フレーバーが感じられます。
麺はややウェーブした中細麺。
具材は大きくざく切りしたタマネギ、ニラ、豚コマ肉をニンニクと唐辛子で炒めた物。
タマネギがとても甘く濃厚なスープと良くマッチしていました。
ジャンキーなラーメンですが、これも梅乃家同様、普段上品なラーメンばかり食べていると
たまーに食べたくなる、そんな一杯でした。
アリランラーメン

アリランラーメン八平 (ラーメン / 長南町その他)
★★★★ 4.0

○3軒目
続いて目指したお店は、先日中山競馬場で開催された「はんつ遠藤プロデュース☆らーめん屋台まつり」にも出店した「Bee Hive」というお店。
こちらはシーサイドに構えるプールバーなんですが、なんでも好きが高じてラーメンも提供し始めたという異色のお店です。
最後に外観写真を載せていますが、およそラーメンマニアが近付くような雰囲気とはほど遠く、
入る前から気持ちを切り替えて突撃してみました。
オープンテラスを横目に店内に入ると、ビリヤード台とダーツマシンがお出迎え。
入って早々女性スタッフに、「お食事ですか?」と聞かれるのはここがプールバーだからでしょうね。
テーブル席に座り、塩ラーメンnaminoriと、トシモンさんはそれに追加して今までで一番美味しいと仰っていたピザをオーダー。
Bee Hive−塩ラーメン
「塩ラーメン naminori」 700円
全く濁りのない黄金に輝くスープからは、トリュフの香味油が香り立っています。
見た目同様、非常にクリアな味わいのスープは魚介の風味を殺して地鶏の旨味を前に出した、モダンで洗練された味わい
でも正直お腹いっぱいだったせいもありますが、あんまりビビビと来るものはありませんでした。
しかしこのトリュフの香味油は脱帽ですね。
麺は自家製のストレート細麺。エッジの立ったシャープな舌触り
加水が少ないのも手伝って、小麦の柔らかく清涼感ある風味が上品ですね。
具材は炙ったロースチャーシューに白髪ネギ、糸唐辛子。
とっても上品で無駄のない美味しいラーメンなんですが、やっぱ正直お腹いっぱいで100%美味しく食べられなかったのが悔やまれますね。
どちらかというと、味のインパクトが強いピザの方が美味しく感じました。というか、このピザも絶品!
Bee Hive、プールバーと侮ってはいけません!
Bee Hive

Bee Hive (その他 / )
★★★★ 4.5

○4軒目
でその後は軽くジョナサンで休憩します。
流石にトシモンさんも長距離を運転し続けたためか、軽く仮眠を取られており、私も同じくお昼寝。
でも食べている時以外は寝てばかりの静岡人さんは、黙々と記事を書いていたみたいです。
そして4軒目は「麺屋 青山」に向かいました。
お店は車通りの多い幹線道路沿いにあるためか、店内に待ち客が出来るほどの人気振り。
注文は食券機なんですが、ラーメンは確か4種類のスープから選べ、私と静岡人さんは一番人気らしい「和風コッテリ?」みたいなスープでオーダー。みたいなと書いたのは正式な名称をちょっと忘れてしまったので・・
それから本か何かで煮玉子部門1番を取ったらしい、生クリーム煮玉子もオーダーしてみました。
麺屋青山−らーめん
「らーめん」 680円
コッテリとあるとおり、スープはやや油面が多く、表面からは湯気が立ち上ってきませんが、レンゲで掬ってみるとかなりアツアツ。
大量の魚粉をスープに溶かしてあるため、非常に魚介の味わいがします。例えは悪いですが、どんべいみたいな味と言えば判りやすいでしょうか。
麺はややウェーブしたストレート細麺。コシが強くパツパツとした食感が印象的です。
具材は炙ったチャーシューにメンマ・味付け玉子にほうれん草・白髪ネギにアサツキ、海苔。
そして別皿で生クリーム煮玉子。この生クリーム煮玉子は注射器で生クリームを煮玉子に注入しているのが特徴のようですが、食べてみると中には生クリームはなく、小皿に生クリームが入っています。
入っているのを食べてみたかったのですが、これは意味ないかな。
ここは東池袋大勝軒をルーツとしているらしいので、つけ麺を頼めば良かったのかな。
麺屋青山

麺屋 青山 (ラーメン / 京成成田、成田)
★★☆☆☆ 2.0

いやぁ、千葉ラーメンツアー、面白かったです。
梅乃家とアリランラーメン 八平はインパクトありましたね。また行ってみたいです。
Bee Hiveも今時のラーメンらしく、非常に洗練された味わいで、今後が楽しみなお店でした。
特に竹岡式は文化のレベルにまで昇華しており、こういうディープなお店が静岡にも発展するといいなぁと思いながら、小田急線に揺られつつ家路につきました。
誘って頂いた静岡人さん、トシモンさん、いつもありがとうございます。
是非また誘って下さい!

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 2件

  1. 裕治伯爵 より:

    梅乃家さん!初体験でしたか?ここは、車で行っては駄目ですよ。行く前から酒盛り!ほろ酔いで・・・店で、さらにビールに梅酒で酒盛り!チャーシュー麺の焼豚をツマンで会話を楽しむ。(このお店では、待ってる人の事は気にしなくて良いみたい)〆に、スープを吸って伸びきった麺を食べれたら食べるって感じですかね。
    本当に楽しいお店でしたが、ラーメンを楽しみに行きたいか!って問われたら微妙です。

  2. かなり より:

    >裕治伯爵さん
    私が行ったときはそんなお客さんは一人もいませんでしたが、そういう楽しみ方もいいですね〜

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」