キッチン ままん

ままん−マリリンメンロー
マリリンメンロー(美乳) 700円
ミルクラーメン系
地元富士宮の素材をふんだんに使った創作料理
コッテリ:◎◎○○○(牛乳のコクと和風出汁の効いたミルクスープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(マルモ謹製焼きそば麺を使った加水多めのストレート平打ち中太麺)
量の多さ:■■□□□(麺量やや少なめ。おっぱいに見立てたゆで玉子ほか)
おすすめ:コッサリ 濃い味 ぶらり ファミリー
住所:富士宮市大宮町5−17
TEL:0544−29−6288
営業時間:11:00〜18:00
休日:火曜
駐車場:なし
座席:カウンター5 テーブル4x5
禁煙:全席禁煙
出前:不明
URL:http://www.rentarou.net/maman/
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:ふじのみや


先週土曜日の事なんですが、私の地元にあるコミュニティーFM「ボイス・キュー」を聴いていたら、富士宮で新しく、「富士宮みるく学会」というのが発足され、新名物として「ミルクラーメン」を発売したと放送されていました。
そのボイス・キューでは番組内コーナーとして「すまいるラーメン情報局」というのを担当しており、その割にはこの情報は知らず、すっかり灯台下暗しな感じ。
早速その「ミルクラーメン」を発売しているお店に向かうものの、営業時間がちょうど終了した直後に到着したため、食べることが出来ず、他のお店に向かいました。
で、今日は満を持して確実にやっているであろう、お昼にお店に向かいました。
現地富士宮は小雨降るちょっと肌寒い天気でしたが、流石にゴールデンウィーク直前のためか、観光客と思しきお客さんが店内で丁度食事を終えたところでした。
人気がまばらだなぁと思いましたが、お昼時ですからやっぱり皆さんどこかのお店で舌鼓を打っているんですよね。
お店は改装したばかりのようで、洋風で清潔感に溢れ、ちょっとしたカフェのようです。
お客さんの切れ間だったので、お店のスタッフといろいろ談笑しつつ、お目当ての「ミルクラーメン」である、メニュー名「マリリンメンロー」を注文します。
このマリリンメンローには、「美乳」と「巨乳」の2種類がありますが、並盛りか大盛りの違いだそうです。
ベージュの丼に映える真っ白いスープは、ホットミルクさながらのいかにもな牛乳の匂いがプーンと立ち上る、コク深いミルクスープ。和風スープをベースとしているそうで、確かに軽やかな魚介の味わいが前に出ています。
かなりミルクの風味が強く、そのミルクのコクが結構強いんですが、意外にもスープ自体はサラっと仕上がっており、後味はスッキリしています。
麺は地元「マルモ」の焼きそば麺を使った、平打ちストレート中太麺。
加水が多いですが、麺はきっちり茹でてあるので、食感はどちらかと言えば柔らかめ。
具材は自家製のベーコン、コーン、イチゴ、水菜、バター、おっぱいに見立てたゆで玉子。
いずれも地元富士宮の素材を使っているらしく、特にベーコンが美味しかったです。
写真を見ただけでは「おっぱい」が何で出来ているのか分かんなかったんですが、ひっくり返してみてそれが判明しました。
牛乳を使ったラーメンは「駿河ラーメン@沼津市」や「グリーンヒル土肥@伊豆市」にあり、また焼きそば麺を使ったラーメンも先日友達の居酒屋で食べたばかりなので、別段新鮮味はありませんでしたが、メニューに一言も「ラーメン」とは書かれておらず、「創作料理」とあるので、コンセプトとしては面白いかもしれませんね。
ままん

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」