らーめん元気

らーめん元気−背あぶららーめん
背あぶららーめん 580円
背脂チャッチャ系
「豚の背脂でコッテリしまくる魚介香る中華そば」
コッテリ:◎◎◎◎◎(豚背脂がたっぷり入った超コッテリ中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(縮れ細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。チャーシュー2枚・メンマほか)
おすすめ:コッテリ、ガッツリ、ガテン、ワイルド、オイリー、深夜、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、ファミリー、熱い、チャーシュー
住所:富士市国久保3丁目6−2
TEL:0545−52−6700
営業時間:11:00〜14:30
     17:00〜24:00
     11:00〜24:00(日)
休日:月曜・火曜
駐車場:10
座席:カウンター6 テーブル4x3,6x2 座敷4x3
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


ブログ読者の方にご紹介頂いたお店を出ると、もう一杯お腹に入りそうなのと、せっかく富士まで来たんだし、ということで、もう1軒突撃してみました。
ラーメン屋にしては珍しい、グリーンの店舗外装と、「元気」という屋号が気になっていたこちらのお店。
夜だと逆に、やたらに高く伸びた看板が目立ってますね。いずれにしても昼も夜も目立ちまくりです。
店内には既に先客がカウンターや奥の座敷に座ってラーメンの到着を待っている様子。
私もカウンターに座りメニューを見ると、醤油・塩・味噌さらには豚骨や担々麺などもあり、セットメニューも非常に充実しています。
トッピングのバリエーションによってさらにメニューが増えており、正直何を注文しようか迷っていると、メニューの向こう、割り箸入れに気になる文字を見つけました。
「背脂入りらーめん・・・コッテリなのに後味スッキリ・・」そんな感じで書かれていたと記憶していますが、背脂入りなのに後味が良いという部分に惹かれ、この「背あぶららーめん」を注文してみました。
お店は3名体制で営業なさっており、ご主人と思しき方が鍋を振り、もう一人の男性スタッフがラーメンを、さらにもう一人の女性が配膳などを担当されています。
それほど待たずにラーメンが到着しました。
表面は豚の脂と油がとてもインパクトを放ち、どっからどうみてもコッテリしてそうな風貌ですよね。
あえて脂のみ最初に啜ってみましたが、豚の鈍重な甘みと香りがまず感じられ、続いてツンと立った魚介の味わいもありました。
普通の醤油スープを想像していただけに、この魚介風味はちょっと意外に思いました。
麺は縮れた細麺。
具材は醤油ダレで濃いめに味付けされたロースチャーシューにバラチャーシュー、太く割かれたメンマにナルト・ネギ・海苔。
チャーシューは部位を使い分け、しかも切り落としを使うという拘り。
その拘りが味にもちゃんと反映されており、チャーシュー麺で食べてみたいなと思いました。
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
正直「背あぶららーめん」を注文したのはコッテリしすぎて後悔しましたが、
切り落としたばかりのチャーシューは、それぞれ部位がバラとロースで別々の味が楽しめたりして、なかなか良かったです。
らーめん元気

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. naminaminami より:

    気にはなっていたけど中々訪問できなかったので意を決して突撃。
    背脂らーめんがメニューから消えこってりラーメンに衣替え?
    なので、こってりラーメンをオーダー。麺の種類が選べますって。もちろん!太麺で!
    元のスタイルより多少変化し、ナルトが無くなったのかな?

    うーん?こってりなのか?と思わせるほど見た目よりあっさりしていて万人受けしそうな感じ。
    麺もキュッキュッとした触感が良い。チャーシューも旨い。
    しかし、ガテン系では無いので注意願います。

  2. naminaminami より:

    元々は得意ではなかったのですが、やはり三島の〇八さんで、食べず嫌いと判ったみたいですね。

    • かなり高橋 より:

      おぉ!一緒です一緒です!
      僕も木八さんで洗礼を受けたクチです。初めて食べたときはインパクトがあったなぁ・・・

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」