ふじいち食堂 吉原支店

ふじいち食堂吉原支店−ラーメン
ラーメン 450円(土曜日のみ250円)
中華そば系
「懐かしさと乾物系?が香る、クラシック中華そば」
コッテリ:◎◎◎○○(ややオイリーなスタンダード中華スープ)
麺の太さ:◆◆◇◇◇(やや加水多めの縮れ細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。モモチャーシューほか)
おすすめ:アッサリ、ジンワリ、ガテン、老舗、安い、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、ファミリー
住所:富士市石坂36−9
TEL:0545−51−4609
営業時間:〜21:00(読者情報)
休日:木曜
駐車場:2
座席:カウンター6 テーブル4x4 座敷4x3
禁煙:喫煙可
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


こちらのお店もブログ読者「テツ」さんから教えて頂いたお店です。
お店は幹線道路からちょっと離れた場所にありました。
駐車場がお店からちょっと離れたところにあるのですが、初めて突撃した場合は絶対判らないので、お店に要確認というのは「テツ」さんのアドバイスであり、実体験した私からのアドバイスでもあります。
なんとか車を停め、お店に向かうと住宅街の中にあるせいか、それともやや年季の入った店舗がそう思わせるのか、昭和の風情が魅力的です。
店内も古〜いレジに、食堂らしい、テーブル主体の席。
それから大きな鏡が正面にあったり、BGM(BGV)はもちろんテレビだったりと、どれもこれもが地元に完全に根付いた古いお店のみが持つ特徴を備えていました。
注文は「ラーメン」
スープは一般的な醤油ラーメンの色とは違い、どちらかというと白醤油のような色合いです。
やや多めに浮いた動物油をかき分け、スープ自体を啜ってみると、ほのかに椎茸?が醸す乾物系の味や香りがよく染み出す、独特な味わいの中華スープ。
甘口で旨味が強く、ちょっとオイリーなんだけど、どっちかというとサッパリ系みたいな感じのスープでした。
麺はやや加水が多め、かつ、柔らかく茹で上げられた縮れ細麺。
具材はモモチャーシューにかまぼこ、万能ネギにメンマ・海苔。
スープも麺も具材も、言ってしまえばチープなんですが、それがこのラーメンの味、だったりするんですよね。
出来れば他のメニューと一緒に頼めば、より一層このお店の魅力が感じられるんじゃないかな〜と思いました。
ちなみに土曜日はこのラーメンが250円で食べられるという、「テツ」さんに頂いた事前情報の通り、本当に250円で食べられてしまいました。凄まじい安さですね。
最後になりましたが、「テツ」さん、シンプルで独特な風味の中華そばが楽しめる、クラシカルさが素敵なお店をご紹介頂きまして、ありがとうございます。
ふじいち食堂吉原支店

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 6件

  1. テツ より:

    かなりさん!行って頂けたんですね。
    今流行の味ではありませんが
    自分的には好きな味ではあります。
    ありがとうございました。
    p.s コメントの最後に貼り付けられている画像の意味はなんでしょう?

  2. かなり より:

    >テツさん
    素敵なお店をご紹介頂きまして、ありがとうございます。
    すみません、初出でラーメンとお店の写真を間違えていました。

  3. テツ より:

    お好みでニンニクを入れても美味しいですよ。
    でもなぜか自分の座る場所にはニンニクがないんですよね。。。(TOT)

  4. かなり より:

    >テツさん
    私もお店は行って直ぐのテーブルに座りましたが、
    確かニンニクは無かったかも・・
    良く覚えていないです・・(^_^;

  5. 庄ちゃん より:

    こんにちは、250円に誘われて
    家族4人で行ってきました!
    道に迷いながら到着。
    何か懐かしい味のラーメンに
    家族4人満足でした。
    んで会計千円!
    最近は、4人で行けば4千円近くかかる
    ラーメン屋・・・
    こんなお店が増えてくれればうれしいです。

  6. かなり より:

    >庄ちゃんさん
    突撃レポートありがとうございます。
    このご時世に250円は素晴らしいですよね。
    陰ながら応援したいと思います。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」