麺屋 純太

純太−柚子塩ラーメン
柚子塩ラーメン 800円
オリジナル系
「そそり立つ水菜に驚く、サッパリとした塩ラーメン」
コッテリ:◎◎○○○(ややオイリーなサッパリとした塩味スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(平打ちストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。大量の水菜・バラチャーシューほか)
おすすめ:アッサリ、ガッツリ、ガテン、ワイルド、オイリー、濃い味、オリジナル、お手軽、ぶらり、ファミリー、モダン、チャーシュー、女性一人
住所:掛川市三俣1376−1
TEL:0537−72−6635
営業時間:11:00〜14:00
     17:00〜21:00
     17:00〜22:00(日)
休日:月曜
駐車場:なし
座席:カウンター8 座敷4x3
禁煙:喫煙可
出前:なし
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


静岡人さんとの食べ歩き3店目は、掛川市の「麺屋 純太」にやってきました。
というのも、彼が前回食べた「柚子塩ラーメン」が好印象だったらしく、他のメニューも食べてみたい!というオーダーに応えた突撃になります。
静岡でもあまりないのですが、デザイン会社がプロデュースしたような興味をそそるお店の外装。
そして店内もテレビを置いているのは土地柄なのでしょうが、白木と明るい照明が清潔感を強く印象づけ、都会のラーメン店をそのまま持ってきたような感じですね。
カウンターがいっぱいだったので、小上がりの座敷に座ります。
私の注文は静岡人さんが好印象だった「柚子塩ラーメン」。
食べる前に服が汚れないよう、紙エプロンが手渡されるのは良いサービスですね。
このあたりもプロデュース系な感じがします。
で、ラーメン。
まずはズドーンと束になった水菜に驚きますね。
たっぷり入った白ごまを避けつつ、スープを一口・・・
表面には若干多めに動物油が張られており、ややオイリーな印象ですが、スープ自体は非常にアッサリとした塩スープ。
なんでも魚介ベースらしいのですが、表面の油や大量のゴマ・水菜の風味が強めなので、あんまり魚介魚介してない感じです。
柚子皮も数かけらスープに沈んでいますが、若干香るかな??という程度の優しげな風味付けですね。
麺はツルツルスベスベの平打ちストレート中太麺。
非常に舌触りが滑らかで、私的にはこの麺ブームです。
具材は長くカットされ、束で盛りつけられた大量の水菜、非常に柔らかいバラチャーシュー、大量の白ごまなどなど。
ちなみに静岡人さんは「和風醤油ラーメン」を野菜増量で食べていましたが、こちらは鰹の魚粉がスープに溶けた、味でインパクトを重視した醤油ラーメンでした。
『素人ダメ舌次郎長による超個人的ボヤキ』
水菜の束がもたらす見た目のインパクトは凄まじいですし、大量のゴマも嬉しいんですが、スープが非常にアッサリとしているので、アンバランスに感じました。
またこれだけ大量の水菜をスープに馴染むよう沈めて食べましたが、スープが温くなってしまって結果的に馴染めず長くて食べにくいままに終わりました。
水菜を束にして盛りつけるアイデアはとても面白いんですが。。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. 旧レ・バンナ より:

    いつも参考にさせて頂いています。
    私の近所の店ですので昼夜合わせれば週三〜四は食べています!
    そんなこんなで県西部中部で月15食のペースです♪
    第四回目の東部遠征を予定しています!!

  2. かなり より:

    >旧レ・バンナさん
    お久しぶりです。
    週に3〜4回通われているんですか!?
    純太に限らず、一つのお店にそれだけ通われるというのは、初めて聞きました。
    凄いという以外に言葉が見つからないです・・(゜ロ゜)

  3. このそそり立った水菜すごいですね。
    なんで水菜入れたんだろう?

  4. かなり より:

    >お邪魔しますさん
    初めまして、コメントありがとうございます。
    やっぱりこの見た目のインパクトの為、でしょうか。。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」