花くじら

花くじら−しょうゆラーメン
しょうゆラーメン 600円
横浜家系
「油を抑えたライトな横浜家系風ラーメン」
コッテリ:◎◎◎○○(やや甘めな豚骨醤油スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モッチリとしたストレート中太麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。焼いたチャーシューにホウレン草ほか)
おすすめ:コッサリ、深夜、早朝、お手軽、ほんわか、ぶらり、軽呑み、チャーシュー
住所:湖西市大知波600−2
TEL:053−578−1420
営業時間:11:00〜29:00
休日:無休
駐車場:14
座席:カウンター14 座敷あり
禁煙:全席禁煙
出前:不明
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


というわけで今日は、静岡人さんと静岡で最西端に位置する、湖西市に突撃してみました。
前日の夜、湖西市に向かうことを決めた私は、いつものようにインターネットタウンページを調べ、
突撃するお店をピックアップしていました。
そんな中、面白いネーミングのお店を見つけました。
早速検索を掛けると写真付きでお店を紹介するブログがいくつかあり、なんとなくそそる感じがした、愛知県豊橋市に本店があるこちらのお店。
事前にインターネットで調べた情報だと同じ建物にもかかわらず、別看板・別メニューで営業している、というのは情報どおりだったんですが、「桃山商店」と、今回突撃したもう一つの方は屋号が別のものになっていました。
カウンターに置かれたメニューがはっきりと見えるくらい中がよく見え、どちらのお店に突撃しようか非常に迷いましたが、直ぐに食べたかったのでお客さんが少ない左手のお店に突撃することにしました。
メニューは醤油・塩・味噌といった基本形に、餃子やライスなどもありました。
とりあえず初めてだったのと、メニューポップでオススメされていた、しょうゆラーメンをオーダーしました。
スープは玉になった油が浮く茶濁した豚骨醤油スープ。
濾したかのように非常にマイルドで、どちらかというとアッサリ目の豚骨スープに、甘めの醤油ダレを効かせたスープです。
所謂家系風のスープなんですが、口当たりが軽く、豚の風味が強めなので、なかなか食べやすい感じでした。
麺はやや柔らかめに茹で上げられた、ストレート中太麺。
横浜家系の麺って加水が少なめで粉感が強く、かつ固めに茹でるので硬質な食感が強いのですが、
こちらの麺は柔らかめに茹で上げられているため、一般的な横浜家系の食感とは若干違うものの、
麺自体の美味しさはこちらのほうが感じやすい気がします。
具材はモモチャーシュー、白髪ネギ、ホウレン草、海苔。
チャーシューも煮豚ではなく焼き上げたもののようで、しっとりとジューシーな食感があります。
煮豚は煮豚で美味しいのですが、こういった焼いたタイプのチャーシューも美味いですよね。
注文を取りに来てくれた女の子はタダのバイトで注文聞きだけかな・・と思っていたら、なんと麺の投入や湯切り、スープ張りまでやっちゃう、言ってみれば主役級の職人。
ぽーっとした不思議系の可愛い子だと思っていたけど、侮れません!(^^)

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. みれちゃん より:

    おお、この店にも行かれましたか。
    じぶんも2ヶ月ぐらい前、ツーリングの途中で偶然立ち寄りました。
    派手な作業着〔Tシャツ)きた女子高生らしき店員が、確かに注文聞きだけじゃなく、ラーメンも作ってましたね〜。
    それにしても、やっぱり左の店舗だけ空いているのは何でなんでしょうか・・・、気になります。

  2. かなり より:

    >みれちゃんさん
    あぁ、ツーリングには経由地だと思いますが、良いところですよね。
    左の店舗?とりあえず、建物としては一つで、そこある2つのお店は共に営業していましたが、別の建物のことでしょうか。

  3. みれちゃん より:

    いや、おっしゃるとおり一つの建物です。入り口が二つということです。
    もう一つのほうはあっさり系でしょうか?確認していないのでわかりませんが。
    何か違う店のこといっていると恥ずかしい。多米峠の入り口で、浜名湖に近い店のことですよね!?

  4. かなり より:

    >みれちゃんさん
    なるほど、多分、同じお店のことだと思います。
    一つの建物で2つのお店を構えているラーメン店って、コンプレックス系以外はここだけだと思うので。
    もう一つのお店はどんなお味なんでしょうね〜・・

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」