えぞや一色店

えぞや一色店−札幌味噌ラーメン
札幌味噌ラーメン 600円
札幌系
「一時代を築いた、あの味噌ラーメンの味が今もここに!」
コッテリ:◎◎◎○○(昔懐かしいお馴染みの札幌味噌スープ)
麺の太さ:◆◆◆◇◇(モッチリとしたストレート中細麺)
量の多さ:■■■□□(麺量普通。茹でたもやし・メンマ・わかめほか)
おすすめ:コッサリ、ガッツリ、ガテン、ワイルド、濃い味、老舗、お手軽、軽呑み、ファミリー、ピリ辛、熱い、中華、炒め物
住所:富士市一色376−1
TEL:0545−21−7498
営業時間:10:00〜22:00
休日:月曜
駐車場:10
座席:カウンター7 テーブル2x2,4x2 座敷あり
禁煙:全席禁煙
出前:あり
URL:なし
雰囲気:子連れ○ カップル○
最寄り駅:なし


なんか最近1杯じゃ満足できなくなってきたんです。
週末の昼夜は特に、ラーメンを食べに行くときは2杯食べることを前提で予定を組んでいるんです。
というわけで、今日も急遽仕事になってしまったものの、夜は早めに退社して極端に遠出は出来ないけどいつもよりもちょっと足を伸ばして富士まで来てみました。
2軒目に突撃したこちらのお店、どこかで聞いたことある名前ですが、私の地元三島にも同名店があって突撃したことがありますし、後で検索してみたら、静岡駅の近くにも同名店があると、手前味噌的ラーメン図鑑さんのホームページにもありました。
多分、それぞれ関係ないとは思いますが、「えぞや」という屋号に何か深い意味があるんでしょうか。
それはさておき。
真新しい店舗(兼自宅)はどうやら最近改装されたばかりのようで、駐車場も多く完備されており、外からも中の様子がよく見えて安心感がありますね。
中に入ると左手にはカウンターとテーブル席、右手には座敷があり、座敷の方では団体のお客さんが宴会をなさっているようでした。
カウンターに座り、メニューを見ると、膨大な数のメニューが・・・
麺メニューだけでも30種類くらいはありそうで、かなり迷ってしまいます。
とりあえず、外の看板の紹介や、メニューの左上に鎮座している、この店のウリっぽい「札幌味噌ラーメン」をオーダーしました。
「北海道」のイメージを前面に押し出しており、店外の看板には熊の絵、カウンター上には北海道のお土産としても有名なヒグマの木彫りが置かれており、(北海道風のラーメンを出すのかなぁ・・)と妄想しつつラーメンの到着を待ちます。
暫くしてラーメンがお盆とともに到着。
白い味噌スープにネギやワカメの緑が映える一杯。まずはスープから啜ります。。
やや塩っけの強いスープは、数十年前に一世を風靡したどさん娘などを祖とした「札幌味噌ラーメン」そのままの味。
私も子供の時分から食べ慣れた味であり、とても安心感があります。
麺はエッジの立ったストレート中細麺。ややモッチリとした食感があり、濃厚な味噌スープによくマッチしています。
通常、一般的な「札幌味噌ラーメン」は丸い断面の麺を使うのですが、ここのはエッジが立った角断面。
メニューには「ラーメンは札幌麺を使用」的なことが書いてあったのですが、手前味噌的ラーメン図鑑さんのホームページを見る限りは地元で作られた麺みたいですね。
だからといって、どうというわけではありませんが。
具材は青ネギ・メンマ・ワカメ・味付け玉子に茹でたモヤシ。
それから黒ごまと擂った白ごまがぱらぱらとちりばめられています。
お店は繁盛しているそうで、店員さんも多くいらっしゃいました。
座敷でのんびりすることも出来るようですし、出前もやっていたりと重宝するお店ですね。

タグ:

こちらの記事もオススメ!

Facebookコメント

コメント 4件

  1. Funkyパパ より:

    今住んでいる近くまで来てますね!おどろき!!
    改装したばかりですが、書いてある味噌ラーメンも
    良いですが、私はしょう油系が好きです。
    昼間は仕事中の人のランチタイムで混んでますよ。

  2. かなり より:

    >Funkyパパさん
    お近くだったんですね!おどろき!!(笑)
    富士は未だ行っていないお店が沢山あるので、
    東部では重点地域の一つです。
    私も3つの味を選べって言われたら、醤油なんですよね〜

  3. naminaminami より:

    札幌味噌ラーメン食べました。
    昔に比べて、若干様相が変わったようです。わかめの代わりにフライドガーリックが散りばめられてました。
    味噌ラーメンにしては結構あっさり。ボリュームがあるためスープ完汁できず。麺も歯応えバッチリでGOOD!
    コストパフォーマンスもヤヤ良好です。

コメントを投稿する

© 2005 - 2009 静岡ラーメン情報ブログ「しずめん!」